2012年06月17日

α65を手に入れた

α65
α55、NEX-C3、HX7の3台でスイングパノラマしていますが、α55をα65に買い換えました。4月に発表されたα57がα55の後継機という位置づけですが、スペックを見比べてα65を選択です。加えてシグマの17-70mmからDT 16-105mm F3.5-5.6へとレンズも変更です。

亀齢橋
普通撮りや動画と共に、スイングパノラマの初撮りです。α55と比較して、随分とブラッシュアップされました。ただ、カメラ自体の連写速度が向上しているため、振る時のタイミングとかスピードには慣れが必要です。これは時間というか撮影回数で解決できる問題だと思っています。

カメラ内ステッチの精度も上がっています。ただ、近景よりも遠景でほころびが出やすいという、これまで使ってきたカメラにはない現象が多く出ました。上のカットもこれまで使ってきた機種なら、橋の上の電線や欄干部分で破綻が出やすかったのですが、その辺りはOKで、遠景のマンション屋上部分にほころびが出ています。被写体を変えて色々試しても、同様の結果が出ました。この癖に注意しつつ使っていきましょう。
posted by miura_rt at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | αとNEX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56539787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック