2011年12月12日

Cyber-shot HX7V買っちゃった

HX7
こっちのブログですでに買っちゃったことは書きましたが、NEX-C3に続いてサイバーショットHX7V購入です。HX5の置き換えです、現行機種と書きたい所ですが、つい先日生産終了になりました。だから、安くそれも中古で購入できました。

普通にコンデジとしてスナップ中心に活躍してもらいますが、もちろんスイングパノラマもします。スイングパノラマでは、従来機HX5から色々な進化を感じることができました。画質とカメラ内ステッチの質が上がっているのももちろんですが、設定方法が大きく変わりました。

モニタ
HX7では撮影モードでスイングパノラマを選び、メニューで画像サイズを選びます。これだけです。撮影方向はこれまではメニューで選択しましたが、撮影状態にしてコントロールホイールで選びます。これって、無茶苦茶便利。HX7よりも発売日が後のNEX-C3で採用されていないのが、口惜しく思えるほど。ご丁寧にもスイングする方向のアニメーション付きです。

加えて高解像度パノラマモードが新たに加わりました。通常10480×4096pxの画像サイズが、4912×1080pxで記録できるモードです。縦パノワイドモードで固定されます。通常のスイングパノラマモードでは、焦点距離がワイ端25mmに固定されますが、高解像度モードでは若干テレ側になります。

三宝寺池さて、この高解像度スイングパノラマですが、実は振るのが結構難しいというかコツが必要です。てなわけで、この先多分使わないでしょう。高解像度が欲しければ、α55やNEX-C3を使えばいいわけですからね。てなわけで、スイングパノラマできるソニーのカメラ達で、今後も遊ばせてもらいます。
posted by miura_rt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サイバーショット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51754599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック